アステックペイントタイランド
サービス内容ページヘッダー画像スマホ版

その他の工事内容

OTHRES

工場や倉庫の建物を長く守り続けるためには、屋根や外壁塗装工事以外にも、多くの工事を必要とします。
例えば、単なる漏水補修からはじまり、床塗装、屋根の交換など様々なメンテナンス工事をやり続けることで建物は長く使い続けることができます。

他の工事
1

漏水補修
その他の工事内容 漏水補修用画像
10年以上経過した工場では、例外なく漏水が発生しています。屋根、外壁、建て増しした接合部分、m周り、コンクリートデッキ、屋根の明かり取り(スカイライト)回り、換気口回りなど、漏水する可能性のある箇所は数多く存在しています。

根本的には交換や全面補修が望ましいかもしれませんが、部分補修でも対応が可能です。それぞれの用途に合わせた補修を行うことが大切です。知識のないまま、次のメンテナンスを無視した補修工事は、後に大きなコストを発生させてしまう場合がありますので、気を付けてください。

他の工事
2

屋根の
葺き替え工事
その他の工事内容 屋根の葺き替え工事用画像
屋根も20年近くほとんどメンテナンスをしていないと交換をしなければなりません。屋根全体に錆が広がる、経年劣化により屋根が反り継ぎ目が広がる、補修では対応の出来ない漏水などの場合は、葺き替え工事が必要になります。雨季の時期の葺き替え工事は、施工工程を十分に練る必要がありますので、注意ください。

一般的に定期的に10年に一度の全面塗装を行うことで、将来の屋根全面の葺き替え工事を防ぐことは可能となります。

波型セメント瓦の場合は、経年劣化した屋根の上を歩くことが出来ないため、補修工事は安全対策上難しく、葺き替え工事が基本となります。

他の工事
3

防水工事
その他の工事内容 防水工事用画像
オフィスビルの屋上には、金属屋根などではなくコンクリートデッキに防水が施されています。一般的には10年以内に再防水工事を行わないと水の侵入を防ぐことが出来ず、室内への漏水の他、建物の寿命を縮めてしまいます。
防水工事には、適材適所の防水材の選定と、現状の問題点を解決するための下地補修がとても重要となります。そして、必要な保証年数に合わせた工法で施工することで、今後のメンテナンス計画の中で建物をしっかり守ることが出来るようになります。
他の工事
4


(フローリング)
塗装
その他の工事内容 床(フローリング)塗装用画像
工場内の床の多くには、フローリング塗装が施工されています。ただし用途によって、使用する塗料は変わります。フォークリフトが激しく稼働する床、油を使う設備の床、水を多用する場合など、選定する塗料はとても重要になります。また、塗り替えの場合には、原則、既存塗膜を撤去となりますが、油や水が染み込んでいるコンクリート床に対して、その表面の撤去が十分でないために、早期の剥離を引き起こしている現場も多く見ることが出来ます。フローリング塗装の難しさは、下地処理にあると言えるでしょう。
他の工事
5

スカイライト
(明かり取り)
の交換
その他の工事内容 スカイライト(明かり取り)の交換用画像
工場内を明るくするスカイライトは多くの工場屋根で使われております。しかしながら、屋根からの漏水の多くはスカイライト周りから発生することも多く注意が必要です。
また、15年以上経過したスカイライトは、紫外線による経年劣化で表面の風化が進行しており、汚れも深く付着しています。そのため、本来の役割である明かり取りの機能が低下しており、交換をすることが必要となります。
他の工事
6

屋根の換気口
の設置
その他の工事内容 屋根の換気口の設置用画像
工場内の暑さ対策のための換気口はとても有効です。よって、工場内の温度低減の為に、換気口を設置することは出来ますが、設置によりその多くは漏水の原因となってしまいます。水の侵入をしっかりと防いだ工事が大切となります。
他の工事
7

設備塗装
その他の工事内容 設備塗装用画像
工場には、屋根・外壁・床の他に設備の定期的な塗装も必要となってきます。
例えば、工場の外に設置してあるタンクやパイプなどは日常的に紫外線や雨に晒されているので、劣化は確実に進行します。外部に設置してあるものの多くは塗装が必要となりますので、後で交換による膨大な費用が掛からないようにする為にも定期的なメンテナンスをお勧めします。