アステックペイントタイランド
建物診断ページヘッダー画像スマホ版

昨今までのタイは、新築中心の建設市場の為、建物を守るためのメンテナンスという概念が欠落しています。
よって、多くの工場や倉庫では例外なく漏水が発生していますが、その補修も、場当たり的な補修方法となっています。



屋根材の交換塗装の倍以上のコストが掛かってしまう

建物から漏水をした時の補修ノウハウを持つ、もしくは未然に防ぐためのメンテナンス工事実績を持つ業者がほとんどいません。
そのため、漏水が発生した時に、場当たり的な処理を行い、一時的に漏水を止めても、一年もしないうちにまた漏水が起こるということも良く聞く話です。

このような問題を解決するためには、まずは徹底的な建物診断が必要となります。
建物診断を行うことで、問題の根本的な原因を掴むことが出来、そして今後の長期計画の中でまず何をすべきかが見えてきます。
暫定的な処置で今年は乗り切り、来年以降に大規模なメンテナンス工事を行う予定という選択肢もあることでしょう。

メンテナンスを長期にわたり放置することで、結局、屋根材の交換となってしまい、全面塗装工事の倍以上のコストが掛かってしまうケースもあります。

雨漏れの様子

タイでの建設工事状況 雨漏れの様子画像

放っておくとこうなる

タイでの建設工事状況 放っておくとこうなる画像
まずは診断から用 タイトルイメージスマホ画像
ポイント
1

診断報告書の提出
専門診断員数名が屋根や外壁を2時間以上かけ、診断を行います。建物の構造、経年劣化箇所の確認、漏水箇所とその原因などを探り、写真で報告致します。診断報告書には、建物をCAD図面にて制作し、問題の箇所をCAD上で明確にします。また写真も多く使用しますので、誰が見てもわかりやすい報告書となります。
診断報告書の提出用画像
ポイント
2

アステックペイントの診断実績
アマタナコーンを中心に工場物件のみで年間200件程の診断を行っていますが、今はチョンブリー県からアユタヤ全域まで対応可能です。数多くの工場物件の診断を行っていますので、ほとんどの原因の究明や現状把握は経験値より可能となります。
アステックペイントの診断実績用インフォグラフィック画像
ポイント
3

タイでよくある補修パターン
タイでよくある補修パターン用インフォグラフィック画像
ポイント
4

診断は全て無料
診断は全て無料用インフォグラフィック画像3
我々の工事内容

屋根・外壁の塗装工事

アステックペイントの工事内容 屋根外壁の塗装工事画像

室内温度を低減させる遮熱塗装工事

アステックペイントの工事内容室内 温度を低減させる遮熱塗装工事画像

漏水補修

アステックペイントの工事内容 漏水補修画像

屋根の葺き替え工事

アステックペイントの工事内容 屋根の葺き替え工事画像

床塗装

アステックペイントの工事内容 床塗装画像

設備塗装

アステックペイントの工事内容 設備塗装画像

スカイライト
(明かり取り)の交換

アステックペイントの工事内容 スカイライト(明かり取り)の交換画像

換気扇の設置

アステックペイントの工事内容 換気扇の設置画像
建物診断の
ご相談は無料です